玉野市立玉中学校区「児童生徒の主体的な活動」の取組

○ねらい
 生徒と児童の交流と保護者への啓発 

@ 生徒会が主体となった取組
 スマホサミットの取組を、玉中オープンスクールや新入生保護者対象説明会で生徒会が発表している。また、各小学校の校門で朝児童会と生徒会が合同で挨拶運動を行っている。

○成果
 生徒会が中学校生活をプレゼンし、6年生を引率して部活動見学を行う。保護者には、入学前にスマホの利用について話をし、協力が得られるようにしている。主体的な活動が難しい児童会も、生徒会が入ると大きな声で挨拶ができるようになった。