吉備中央町立大和小学校「地域連携」の取組

○ねらい
 家庭と学校、地域が一体となり、児童の安全・安心な生活の場と学力向上の取組の充実を図る。

 具体的な取組内容
 公民館と連携した放課後学習教室・子ども教室を実施ししている。指導スタッフは、地域のボランティアによる。放課後学習教室は、1年生から3年生までの児童が、木曜日、金曜日の放課後教室で30分程度のプリント学習等を行う。子ども教室は、全校児童が、木曜日、金曜日の放課後宿題等に取り組んだ後、6時前後の保護者による迎えまで学校の体育館や運動場などで過ごす。

参考資料>>> 
放課後学習教室

○成果
 児童の放課後の学習支援や生活の場として充実した活動を繰り広げている。子ども教室への参加は、全児童百パーセントとなっており、児童の安全・安心に対する意識の高揚にもつながっている。