岡山市立宇野小学校「地域連携」の取組

○ねらい
地域の指導力を生かし、学力向上を図る。

 放課後宿題教室
 2年生の希望者約30名が火曜日と金曜日の放課後、約1時間、校内のコミュニティハウスで宿題に取り組んだ。宿題が終わった児童は、
補充プリントにも取り組んだ。指導は、地域住民や学生などのボランティアを中心に行った。
 夏季休業中にも、6回開催した。

参考資料
>>> 写真B

○成果
 一人では、なかなか意欲的に取り組むことができない児童にとって、ボランティアの方とともに学習することで、宿題に前向きに取り組み、
間違いなども即座に直すことができた。
 簡単なレクリエーションをする「お楽しみタイム」を設定することで、楽しく教室に参加することができた。地域の方との結びつきを深める
ことにもつながった。