岡山県総合教育センター
トップ>特別支援教育
   新任コーディネーターアンケート
特別支援教育
今、特別なニーズのある子どもの理解と適切な指導・支援の充実が求められています。 
 岡山県総合教育センターでは、「特別支援教育部」を中心に、特別支援教育の推進に向けて必要な知識やスキルの習得・向上に対応しています。
 研修講座学校支援、調査研究、教育相談という四つの柱を核として、スピード感を持って学校のニーズや課題に応じた支援を行います。
学校支援
学校コンサルテーション
サポートキャラバン
カリキュラムサポート
子ども理解や授業改善等に向けての支援
学習指導案、個別の指導計画、サポートブック等の作成
研究や研修に役立つ情報・資料の提供
 平成30年度研修講座のご案内(準備中です)
希望研修(教員等が自らの希望で研修を選択して受講する講座)
     研修講座一覧
 研修講座チラシ
 
研究紀要等
  平成29年度
     知的障害教育における「主体的・対話的で深い学び」に関する研究
                                         (平成29年〜平成30年度)

  一年次(平成29年度) 研究のまとめ
  
   平成28年度
     通常の学級における特別支援教育の観点を取り入れた授業づくりに関する研究

    ブックレット「通常の学級における特別支援教育の観点を取り入れた授業づくり
            −アセスメントシート分析パッケージの活用−」
   平成27年度
      通常の学級における特別支援教育の観点を取り入れた授業づくりに関する研究
  
(アセスメントシート分析パッケージの開発)
 平成26年度
     知的障害特別支援学校・知的障害特別支援学級における自立活動に関する研究

    ハンドブック「自立活動ハンドブック」
            −知的障害のある児童生徒の指導のために−
 
    ※自立活動の指導「手順シート」の資料をダウンロードして御活用ください
     高等学校における特別支援教育の観点からの指導・支援に関する研究

    ハンドブック「高等学校 ハンドブック 自分らしくかがやく」
            〜発達障害のある高校生のための指導・支援〜
   平成25年度
     高等学校における特別支援教育の観点からの指導・支援に関する研究
   平成24年度
     小・中学校の通常の学級における特別支援教育の観点を取り入れた
  授業づくりに関する研究U     
  −アセスメントシートの検証を中心に−

    ブックレット「通常の学級における特別支援教育の観点を取り入れた授業づくりU」
    −児童生徒の実態把握を大切にした授業づくり−
   平成23年度
    特別に支援が必要な生徒への就労継続に関する研究
−高等学校卒業生の就労継続のために必要な支援−
    特別支援学級担任のためのハンドブックの作成
    ハンドブック「特別支援学級担任のためのハンドブック」  増補版を出しました
  平成22年度
    小・中学校の通常の学級における特別支援教育の観点を取り入れた授業づくりに関する研究
 −児童生徒を理解するためのアセスメントに焦点を当てて−


    ブックレット「通常の学級における特別支援教育の観点を取り入れた授業づくり
    −アセスメントシートを活用して−」


    支援の手だてリスト    
  平成21年度
    高等学校における発達障害のある生徒への支援U
 −内面、学習面、生活面への支援−
  平成20年度
「高等学校における発達障害のある生徒の支援に関する研究」(共同研究)
「通常学級における特別支援教育の観点から見た学級経営・授業づくり」(プロジェクト研究)
平成19年度以前の研究紀要についてはこちら
  特別支援教育つうしん                       
特別支援教育つうしん 
参考資料
学習指導案形式例
岡山県の特別支援学校(岡山県教育庁指導課特別支援教育課のページへ)
     
     
Copyright (C) Okayama Prefectural Education Center ALL Rights RESERVED.