岡山県総合教育センター
トップ>総合的な学習の時間
 
総合的な学習の時間 ・28年度 「総合」研修講座 のご案内。
校内研究等のサポート のご案内。
リンク更新 「高等学校の総合的な学習」
 
総合的な学習の時間研究室
 
 ようこそ,総合的な学習の時間研究室へ
 
 学習指導要領改訂に伴い,総合的な学習の時間については,総則の一部から章立てされたものへと,教育課程上における位置付けの明確化が図られました。
 総合的な学習の時間研究室では,改訂の趣旨を読み解き,先生方に分かりやすく説明させていただくとともに,単元をどうつくり,授業をどう進め
ていったらよいかについて提案させていただきたいと考えています。
 そこで,本年度も,次のことを積極的に行っていきたいと考えています。
R 
1 総合的な学習の時間の趣旨の理解と指導力の向上を目指した研修
 講座を開く。
2 ご要望をいただいた地区,学校等にうかがい,実践や研究への支援
 をする。
3 総合的な学習の時間に関する情報を提供したり,当センターの研究
 成果物を公開したりする。
 
 
 担  当:教科教育部 
   (小学校)
 指導主事  黒川一豊海(くろかわ かずふみ)
   (中学校) 
指導主事  伊藤 昌訓(いとう まさのり)
    (高等学校)
指導主事  宮原  健文(みやはら たけふみ)

 連絡先:〒716-1241
        岡山県加賀郡吉備中央町吉川7545−11
        TEL (0866)56−9103
(教科教育部直通)
        FAX (0866)56−9123
        E-mail takefumi_miyahara
pref.okayama.lg.jp
                (代表:宮原 健文 ◎を@に替えてください。)http://www.edu-ctr.pref.okayama.jp/gakkoushien/sougou/index.htm
    







R 
総合的な学習の時間研修講座のご案内
R 
 
 28年度は「『探究と協同』をテーマにした実践発表」,「カリキュラムマネジメントに関するワークショップ」,「中高一貫校の見学」等の
内容を計画しています。

R  
 ・平成28年度 総合的な学習の時間研修講座
                              
 
 
平成28年度 講座案内チラシ


   ・過年度の研修講座の様子

  ※28年度 講座案内チラシ  
R
      平成26年度 平成25年度 平成24年度 平成23年度 平成22年度

               
 
R 
「学習課題」に関する研修講座のご案内
 
 総合的な学習の時間では,内容として,目標の実現のためにふさわしいと
各学校が判断した「学習課題」を定める必要があります。
 「学習課題」には,例えば,
国際理解情報環境福祉・健康などの
横断的・総合的な課題があります。
28年度は,次の研修講座をお薦めします。
R  
 平成28年度 環境学習研修講座
R 
                             

  第1日,第2日の二日間あります。どちら一日だけの受講も大丈夫です。
ただし,定員は20名までです。

               
  ※28年度 講座案内チラシ
 
校内研究等のサポートのご案内
 
 
校内研修や校内研究等で,総合的な学習の時間の授業をお考えの際,ご要望により,講義や演習を
いたします。
 単元づくりの在り方や1単位時間の授業づくりのポイントなどをご紹介いたします。
 複数の学校が共同で実施する研修会,教研等が実施する研修会にも伺います。なお,申し込みは,次に
よりお願いします。
 
               
 
 
 また,電話やFAX,E−MAIL等でのご相談もお受けしています。
 日頃の授業の進め方や学習指導案の作成等について,お気軽にご相談ください。
 
 
・これまでの校内研究等のサポートの様子 (平成26年度)
 
   過年度の校内研究等のサポートの様子 (平成20年度〜平成26年度)
 
R 
               


 学習指導案の形式のご紹介−総合的な学習の時間
 
  次に,総合的な学習の時間の学習指導案の形式(例)をご紹介します。
  公開授業等の学習指導案作成の参考にしてください。
                (Webページ)
                (PDF版)
               (「『ファイル』→『印刷』によって,用紙に打ち出してご利用ください。)
 R
               

  

  
総合的な学習の時間に関する情報

 
 【リンク】
 
 小・中・高等学校学校 学習指導要領解説

    ※ 学習指導要領解説,その他資料は,PDFファイルです。閲覧するにはAdobe Readerが必要です。
 
   ・小学校学習指導要領解説 総合的な学習の時間編(文部科学省)【H20.9.19 一部改正】 (PDF形式)
 
   ・中学校学習指導要領解説 総合的な学習の時間編(文部科学省)【H20.10.3 一部改正】 (PDF形式)
 
   ・高等学校学習指導要領解説 総合的な学習の時間編(文部科学省)【H21.7.15 】 (PDF形式)
 
 R
 文部科学省関係指導資料
 
  ○ 総合的な学習の時間は,変化の激しい社会に対応して,自ら課題を見付け,自ら学び,自ら考え,主
   体的に判断し,よりよく問題を解決する資質や能力を育てることなどをねらいとすることから,思考力・
   判断力・表現力等が求められる「知識基盤社会」の時代においてますます重要な役割を果たします。

 
   今,求められる力を高める総合的な学習の時間の展開(小学校編)【H22.11】 (PDF形式)
   今,求められる力を高める総合的な学習の時間の展開(中学校編)【H22.11】 (PDF形式)
今,求められる力を高める総合的な学習の時間の展開(高等学校編)【H25.7】 (PDF形式)

  ○ 新しい学習指導要領では,生きる力をはぐくむことを目指し,基礎的・基本的な知識及び技能を習得さ
   せ,これらを活用して課題を解決するために必要な思考力,判断力,表現力等をはぐくむとともに,主体
   的に学習に取り組む態度を養うために,言語活動を充実することとしています。

 
   ・言語活動の充実に関する指導事例集【小学校版】【H23.10】 (PDF形式)
   ・言語活動の充実に関する指導事例集【中学校版】【H23.10】 (PDF形式)
言語活動の充実に関する指導事例集【高等学校版】【H24.6】 (PDF形式)

 
 岡山県総合教育センター共同研究成果物
 
  ○ 平成20年度 岡山県総合教育センター共同研究成果物として,次のリーフレットにまとめました。
      ※ リーフレットは,PDFファイルです。閲覧するにはAdobe Readerが必要です。
 
   ・新学習指導要領を踏まえた新しい授業づくりに関する研究(小学校総合的な学習の時間)
   ・新学習指導要領を踏まえた新しい授業づくりに関する研究(中学校総合的な学習の時間)
 
   ・新学習指導要領を踏まえた新しい授業づくりに関する研究(小,中学校 各教科・領域等)
 
  ○ 平成22年度 岡山県総合教育センター共同研究成果物として,次のガイドブックにまとめました。
      ※ ガイドブックは,PDFファイルです。閲覧するにはAdobe Readerが必要です。
 
   ・子どもたちに「生きる力」をはぐくむ 学習評価ガイドブック(小学校編)
   ・子どもたちに「生きる力」をはぐくむ 学習評価ガイドブック(中学校編)
 
 
R
 平成24年度 研究成果物のご案内

 
 
  ○ 平成24年度 岡山県総合教育センター共同研究成果物として,次の実践事例集にまとめました。
      ※ 実践事例集は,PDFファイルです。閲覧するにはAdobe Readerが必要です。
 
   ・新学習指導要領の趣旨を踏まえた新しい学習評価の在り方に関する研究(研究構想図)
 
   
子どもたちに「生きる力」をはぐくむ 学習評価 授業実践事例集(中学校編)
 
   ・子どもたちに「生きる力」をはぐくむ 学習評価 授業実践事例集(中学校 総合的な学習の時間編)
 
 
 
  ○ 平成23年度 岡山県総合教育センター共同研究成果物として,次の実践事例集にまとめました。
 
   
子どもたちに「生きる力」をはぐくむ 学習評価 授業実践事例集(小学校 総合的な学習の時間編)
 

                
 
   ・岡山県における高等学校の総合的な学習の時間について
 
 
  ○ 岡山県教育庁高校教育課では,次の内容をWebページで公開しています。
 
   岡山県の高等学校における「総合的な学習の時間」
 
    本県においても,学習指導要領における「総合的な学習の時間」改善の趣旨に則り,その充実を
   図ることとしています。そこで,本項では,全体計画・実施計画書・年間指導計画の作成に向けた各
   種様式等が紹介されています。
 
   教科指導パワーアップ事業における「総合的な学習の時間」の取組について
 
    高等学校における「総合的な学習の時間」のさらなる充実の必要性が明確になったことなどを受け,
   学校を指定し,平成22年度・23年度と,2年間わたる研究を実施してまいりました。本項では,研究
   の概要,教科指導コンサルタントからのご提言,指定校での取組の具体等が紹介されています。
  

               
 R
 「総合的な学習の時間」応援団のページ  (文部科学省)
 
   −全国の学校の皆様へ−
 
    現在,小・中・高等学校等においては,学習指導要領に基づき,「総合的な学習の時間」が実施され
   ています。各学校におかれましては,子どもたちに自ら学び自ら考える力やよりよく問題を解決する資
   質や能力などを育むなど,総合的な学習の時間のねらいを踏まえた教育活動を展開いただくようお願
   いします。 文部科学省では,各学校の取組を支援してまいります。
    このページでは,「総合的な学習の時間」関連情報に加え,各府省庁・関係団体等において実施して
   いる学校の教育活動に対する様々な支援の内容,連絡先等を紹介しています。
    各学校におかれましては,このページを積極的にご活用いただき,「総合的な学習の時間」をはじめ,
   自校の教育活動をより充実したものにしていただければ幸いです。
               

   【これまで行った主な取組】
 R
   ・「総合的な学習の時間」モデル事業(平成15年度〜平成16年度)
   ・「総合的な学習の時間」モデル事業(平成17年度〜平成19年度)
 
     事業推進地域において,総合的な学習の時間の実施上の課題について実践研究を行いました。
 R
   ・総合的な学習の時間におけるNPO等の外部人材の活用推進事業(平成18〜19年度)
 
     事業推進地域において,総合的な学習の時間におけるNPO等(専門的な知識・技能,経験等を有
    するNPO,民間企業等)の外部人材の効果的な活用方策等について実践研究を行いました。
 R
   ・総合的な学習の時間コーディネーター養成講座(平成18年度〜)
 
     各都道府県において,総合的な学習の時間に組織的に取り組むための企画・調整を担うコーディ
    ネーターの養成(研修)を行っています。

   ・総合的な学習の時間フェスタ2009 〜だから”総合”はやめられない!
 
     文部科学省では,平成21年2月13日(金曜日)に,「総合的な学習の時間フェスタ2009 〜 だか
    ら”総合”は やめられない! 〜」を開催しました。この催しは,シンポジウムや事例発表,ポスターの
    展示を通じて,新しい学習指導要領の下での総合的な学習の時間の実施を前に,総合的な学習の
    時間の意義や可能性を確認するものです。
 R
               
 R
 「総合的な学習の時間の授業と評価の工夫」
                   (国立教育政策研究所)
 
    国立教育政策研究所では,平成14年度〜16年度の3か年計画で進めてきた「総合的な学習の授
   業及び評価に関する開発的研究」の研究成果を報告書としてまとめ,Webページにて公開しています。
    総合的な学習の時間のねらいの実現に向けた内容の開発から単元の開発,さらには,授業及び評
   価の進め方等に関する開発的な研究に取り組んだ本報告書は,各方面で活用され,この時間の一層
   の改善・充実に寄与しているといいます。今回の見直しの機会に,ぜひご参照されてはいかがでしょう。
                (画面トップ)
 R
   ※ それぞれの報告書には,次のような事例やポイントが紹介されています。
 
平成14年度報告書  PDFファイル
  単元「おみやげの三つ山まんじゅうを作ろう」,単元「寄島の海を守ろう」,単元「いきいきライフ〜
 お年寄りと交流しよう〜」(岡山県浅口市立寄島小学校)や,単元「体によい手づくりおやつに挑戦
 しよう」,単元「伝えたい!久世のええとこ いつまでも」(岡山県真庭市立遷喬小学校)など。
平成15年度報告書  PDFファイル
  「総合的な学習の時間の評価の観点」,「総合的な学習の時間の評価規準の作成及び評価基準
 の設定」の理論や,単元「いっしょに生きる!〜心のバリアフリーを目指して〜」,単元「共に生きる
 〜地球市民として〜」(岡山県真庭市立遷喬小学校)等の研究協力校での授業と評価の実践など。
平成16年度報告書  PDFファイル
  「1 総合的な学習の時間の評価に関する開発的研究」,「2 評価の3つの機能の統一的実現」,
  「3 絶対評価と個人内評価への取り組み」の理論や,愛知県,神奈川県等の研究協力校での授
 業と評価の実践など。
 R
 「総合的な学習の時間における
   評価方法等の工夫改善のための参考資料」

                   (国立教育政策研究所)
 
    
総合的な学習の時間の評価については,学習指導要領に示された総合的な学習の時間の目標等を
   踏まえ,各学校の具体的な目標,内容に基づいて定めた観点による,観点別学習状況の評価を基本と
   して各種の評価活動を進めることが求められます。本資料は,各学校において総合的な学習の時間に
   おける学習評価を進める際の参考として役立てていただくことを目的として,評価方法の工夫改善例
   を示しています。
 
   ・総合的な学習の時間における評価方法等の工夫改善のための参考資料(小学校)【H23.7】
 
   ・総合的な学習の時間における評価方法等の工夫改善のための参考資料(中学校)【H23.7】
 R
                
 R
 「総合的な学習の時間らんど」のページ
 
   −このページの趣旨−
    人が学ぶことの基本的目標は,人間らしく生きる力をはぐくむことにあります。そう考えると,自然・社
   会の一部分について知識を習得するだけでは,学習としては十分とは言えないこととなります。毎日の
   生活に基づく課題意識に即し,自然や社会に直接触れる活動が学習の中心にならなければなりませ
   ん。ここに総合的な学習が要請される背景があるのです。
    ただ,総合的な学習には,一般的な学習スタイルがありません。しかし,幸い,日本の各学校では,
   総合的な学習の時間において,創意工夫をこらした学習活動が展開されつつあります。この実践の結
   果を参考にして,各学校で,意義ある総合的な学習を展開することが必要です。本ページは,全国各
   地で展開されつつある総合的な学習の実践および研究など,インターネットで紹介されている情
   報を中心に収集したものです。全国の教師が相互に学び合い,独自の教育活動を創造されるよう期
   待します。(斎藤道子)
               
 
               
 R
 総合的な学習の時間に関する研究

 
  岡山県総合教育センターでは,その前身である旧情報教育センター,旧教育センターの時代から,総合
 的な学習の時間に関する研究を進めてきました。先生方の実践に役立てていただけるよう,その成果物を
 紀要として仕上げ,公開しています。それらのうちで最近のものをいくつか,次に紹介します。
 を右クリックし,「対象をファイルに保存」してからご利用ください。
                
   R
研  究  主  題

R
研究紀要

 R

 R
 
総合的な学習の時間に進める情報教育の評価

                                     (平成15年2月刊行)
   資料1    資料2    資料3    資料4  
 

 pdf-1,269KB
 R
 
 R
 ポートフォリオ評価に関する研究

                                     (平成14年2月刊行)

 pdf-1329KB 
 R

 R
 総合的な学習の時間に進める情報教育の基本カリキュラム

   −県内の先進実践事例を取り上げて−       (平成14年2月刊行)
 
  ・小学校第3学年  わたしたちの地域の生き物を調べよう   −環境−   
  ・小学校第5学年  健康なくらしと命   −健康−   
  ・小学校第5・6学年   マスメディア探検隊   −情報−   
  ・小学校第6学年  「NIPPON発見」   −国際−   
  ・小学校第6学年  ミュージカル「山中鹿介の一生」を制作し上演しよう
                            −情報−   
  ・小学校第3学年  発見!後山大根のひみつ  −地域・勤労生産−   
  ・中学校第1学年  地域とともに生きる(老人会との勤労生産学習を通して)
                                     −地域・福祉−  
 

 pdf-1,551KB
 R

 R
 総合的な学習の時間に関する研究

                                     (平成13年2月刊行)

  pdf-827KB
 R

 R
 中学校における地域学習に関する研究
  −社会科から総合的な学習の時間への発展−   (平成13年2月刊行)

 pdf-1,544KB
 R
               
  
      
 
 長期研修員 研究報告書

 
 平成21年度 総合的な学習の時間 研究報告書
 
    ・里山で自然と共生する人の生き方を考える
                     総合的な学習の時間の単元の開発

 
                                 梁市立有漢東小学校 教 諭 山本  卓

 平成20年度 総合的な学習の時間 研究報告書
 
    ・体験を通して英語と日本語との違いへの気付きを促す指導方法の工夫
 
                                 岡山市立芥子山小学校 教 諭 藤田 雅子

    ※ なお,小学校外国語活動については,次のWebページをご覧ください。
               トップ>小学校外国語活動

               
 
               
 R
 以前の研究報告書 (平成15年度〜平成19年度)
 を右クリックし,「対象をファイルに保存」してからご利用ください。
                 ※所属は,長期研修当時のものです。
   
研 究 テ ー マ


報告書


 
 【平成19年度】
 教科の学習場面を生かした小学校英語活動の指導の工夫
                      新見市立草間台小学校 教 諭 竹本 弘二  
 

 
 【平成18年度】
 文化への関心とコミュニケーションを図ることへの意欲を高める
                           小学校英語活動の工夫

                        岡山市立建部小学校 教 諭 黒田 和子  
 

 
 【平成18年度】
 自然の豊かさを印象付け,身近な自然への関心を高める環境学習
                −体験的な活動の位置付けについて−
                        総社市立池田小学校 教 諭 池上宗一郎  
 

 
 【平成17年度】
 小学校英語活動を通して日本や外国の文化に対する好奇心を
                                  高める工夫

                      瀬戸内市立国府小学校 教 諭 尾崎 正美  
 

 
 【平成17年度】
 福祉教育を軸とした総合的な学習の時間の実践
          
−「体験学習の循環プロセス」に基づく展開の工夫−
                        備前市立吉永小学校 教 諭 岡村 好朗  
 

 
 【平成16年度】
 追究することへの必要感を持たせる指導の工夫
                
−総合的な学習の時間の支援の在り方−

                      瀬戸内市立行幸小学校 教 諭 藤原 陽子  
 

 
 【平成16年度】
 総合的な学習の時間に活用するメディアリテラシー
                           
指導モジュールの作成

                        岡山市立芳泉小学校 教 諭 森本 敏行  
 

 
 【平成15年度】
 進んでコミュニケーションを図ろうとする態度を育てる
                              活動サイクルの実践

                        岡山市立富山小学校 教 諭 石原 康子  
 

 
 【平成15年度】
 小学校高学年における発達段階に応じた英語活動の指導の工夫
                        岡山市立平福小学校 教 諭 伊藤しのぶ  
 
 R
                
 
Copyright (C) Okayama Prefectural Education Center ALL Rights RESERVED.