岡山県総合教育センター
トップ家庭,技術・家庭>中学校技術・家庭(技術)
   
中学校技術・家庭(技術)
技術研究室
 
ようこそ技術研究室へ
 技術研究室では、中学校技術・家庭〔技術分野〕の授業が、生徒と先生にとって楽しく、有意義なものになるようお手伝いができたらと考えています。
 技術分野が取り扱う内容は多岐にわたっています。様々な切り口の研修講座や各種情報を先生方にお届けし、授業力向上のお役に立てるようがんばります。

担 当:教科教育部 指導主事 難 波  玄(なんば げん)
連絡先:〒716-1241
       岡山県加賀郡吉備中央町吉川7545−11 http://www.edu-ctr.pref.okayama.jp/gakkoushien/chu_gijyutu/index.htm
      TEL 0866−56−9103
      FAX 0866−56−9123
      E-mail gen_nanba(AT)pref.okayama.lg.jp
                ※(AT)を@に変えてください

 研究室/実習室



 
 
研修講座のご案内

平成30年度 中学校技術・家庭研修講座(技術)

 

  ↑講座案内にリンクしています。クリック!

講座受付システム
は、
講座当日の5日前まで入力できます。
それ以降の申し込みの場合、
直接お電話にてお問い合わせください。
 
講座受付システム

※講座は、原則として1日ごとの受講が可能です。
※1日ごとお申し込みください。入力後は必ず確定ボタンを押してください。
 

中学校技術・家庭〔技術分野〕に関する情報

【各種情報】 
【リンク】
 ・全国の教育センター「技術・家庭科」へのポータルサイト
  (都道府県指定都市教育センター所長協議会技術・家庭部会  所長協技・家
 ・エネルギーと環境についての中学生向け教材(エネルギー環境教育情報センター)
 ・木育.jp 木材のよさやその利用の意義を学ぶ教育活動(財団法人日本木材総合情報センター)
 ・言語活動の充実に関する指導事例集
  〜思考力、判断力、表現力等の育成に向けて〜[中学校版](文部科学省)【H24.6】

 ・評価規準の作成,評価方法等の工夫改善のための参考資料(国立教育政策研究所)【H23.11】
 ・教育の情報化に関する手引(文部科学省)【H21.3.30】
 ・特定の課題に関する調査(技術・家庭)(国立教育政策研究所)【H21.3.25】
 ・平成21年3月告示高等学校学習指導要領(普通教科 情報)(pdf;p.114,文部科学省)【H21.3.9】
 ・有害情報に係る普及啓発リーフレット 〜「ちょっと待って!はじめてのケータイ」等〜(文部科学省)
                                                            【H21.1.30】
 ・平成20年3月告示中学校学習指導要領解説出版状況(文部科学省)【H20.9.19】
 ・平成20年3月告示中学校学習指導要領(技術・家庭)解説(zip,文部科学省)【H20.7.15】
 ・平成20年3月告示中学校学習指導要領(技術・家庭)(文部科学省)【H20.3.28】

所員研究等

 ・「「新学習指導要領の趣旨を踏まえた新しい学習評価の在り方に関する研究(学習評価授業実践事例集(中学校編))」 【H25.2】」
 ・「中学校技術・家庭科〔技術分野〕における融合題材を用いた授業づくりに関する提案U」【H24.2】」
 ・「新学習指導要領を踏まえた新しい学習評価の在り方に関する研究(学習評価ガイドブック(中学校編)) 」【H23.2】
 ・「新学習指導要領を踏まえた新しい授業づくりに関する研究(授業実践事例集(中学校編)) 」【H22.2】
 ・「新学習指導要領を踏まえた新しい授業づくりに関する研究」【H21.4】
 ・「中学校技術・家庭科〔技術分野〕における融合題材を用いた授業づくりに関する提案」【H21.2】
 ・「技術・家庭科VOD指導案の開発とその活用に関する研究 −教育センターのカリキュラムセンター機能の充実のために−」【H19.1】
 ・「技術・家庭科(技術分野)における学習指導と評価に関する研究【H16.2】
 ・「ネットワーク社会での道徳的意識を養うための指導方法に関する調査・研究」【H12.2】
 所員研究

長期研修員研究報告等
(所属,職名は長期研修当時のもの)
【平成21年度】
 ・「エネルギーの変換方法と力の伝達の仕組みを有機的に関連付け、体験的に学ばせることができる融合教材の開発」【H22.3】
   倉敷市立倉敷第一中学校 教諭 野崎 政利
【平成19年度】
 ・「自律型制御ロボット『ORCA』を活用した制御学習の指導法の工夫と補助教具の開発」【H20.3】
   倉敷市立北中学校 教諭 長谷川 正英
【平成18年度】
 ・「生徒の構想・設計に関する興味・関心を高めるための教材の開発に関する研究」【H19.2】
   岡山市立興除中学校 教諭 岡 智彦
【平成15年度】
 ・「情報活用の実践力」を培うための学習と評価方法の研究 −一人一人が思考を深められる「情報通信ネットワーク」の学習を通して−」【H16.3】
   玉野市立荘内中学校 教諭 日吉 康幸
【平成13年度】
 ・「技術・家庭科における思考力・判断力・表現力を育成する学習指導の在り方 −『情報とコンピュータ』での学校紹介Webページ制作を通して−」【H14.3】
   総社市立昭和中学校 教諭 平松 高志
【平成12年度】
 ・「『技術とものづくり』の基礎・基本に重点を置いた指導計画の作成に関する研究」【H12.9】
   岡山市立旭東中学校 教諭 小山 真二
 ・「『情報通信ネットワーク』の学習に関する研究 −情報の科学的理解を深めるための学習パッケージの作成−」【H13.3】
   都窪郡早島町立早島中学校 教諭 森下 博之
【平成11年度】
 ・「加工学習の系統化に関する研究 −科学的な認識を培うものづくりの実習を中心として−」【H12.3】
   北房町立北房中学校 教諭 中原 修二
 長期研修
 
Copyright (C) Okayama Prefectural Education Center ALL Rights RESERVED.