岡山県総合教育センター
トップ>図画工作,美術,高等学校芸術科(美術・工芸)
   
小学校図画工作,中学校美術,高等学校芸術科(美術・工芸)
図画工作・美術研究室
 
ようこそ図画工作・美術研究室へ
 図画工作・美術研究室では,今学校で図画工作・美術を受けている子どもたちが,「学校で図画工作・美術を学んでよかった」「楽しかったし学びもあった」「大人になった今でも図画工作・美術で学んだことが生きている」と実感できるような教育をしていくことを大切にしていきたいと考えています。
 図画工作・美術の授業が児童生徒と先生にとって楽しく,有意義なものになるよう,様々な切り口の研修講座や各種情報を先生方にお届けし,授業力向上のお役に立てるようがんばります。

担  当:教科教育部 指導主事 平田 朝一 (ひらた ともかず)
連絡先:〒716-1241http://www.edu-ctr.pref.okayama.jp/gakkoushien/chu_bijyutu/index.htm
       岡山県加賀郡吉備中央町吉川7545−11
      TEL 0866−56−9103
      FAX 0866−56−9123
      E-mail tomokazu_hirata(AT)pref.okayama.lg.jp
                ※(AT)を@に変えてください

 
 研修講座のご案内

 
H26年度(講座案内チラシ)    H26年度(講座案内チラシ)
  小学校図画工作研修講座    中・高等学校美術研修講座
        
 
  (お知らせ)

○8月25日(月)中・高等学校美術研修講座2について
・会 場 岡山大学教育学部 東棟 3階 1306
     (受付場所 上記同じ,受付時間 9:00〜9:30)
・持参物 バインダーA4,水分,タオル(雨天時は傘)
・その他 研修のできる服装
     公共交通機関をご利用ください。
     (岡山大学の駐車場を使用する場合は
      500円が必要になります。)


○8月26日(火)小学校図画工作研修講座3について
・会 場 岡山県総合教育センター 4階 美術・書道教室
・持参物 小学校学習指導要領解説 図画工作編,
     児童の作品(もしあれば持ってきてください。)
     <※1題材で10点程度。絵でも立体,工作でも可。
       写真でも可。>

○11月5日(水)中・高等学校美術研修講座3について
・開会時刻が変更になりました。
 変更前13:15→変更後12:45

・会場 岡山県立岡山芳泉高等学校
 
 
 
 各講座の持ち物等の詳細については,講座期日が近づきましたらこのページで紹介します。ご確認ください。

講座受付システムは,講座当日の5日前まで入力できます。
それ以降の申し込みの場合,
直接お電話にてお問い合わせください。
 
講座受付システム

※講座は,原則として1日ごとの受講が可能です。
※1日ごとお申し込みください。入力後は必ず確定ボタンを押してください。
 
 過去の研修講座の様子

H25小学校図画工作H25中学校・高等学校美術
H24小学校図画工作H24中学校・高等学校美術
H23小学校図画工作H23中学校・高等学校美術
H22小学校図画工作H22中学校・高等学校美術
H21小学校図画工作H21中学校・高等学校美術
 
 

小学校図画工作,中学校美術,高等学校芸術(美術・工芸)に関する情報

【リンク】
※文部科学省,国立教育政策研究所等の関連情報
 ・評価規準の作成,評価方法等の工夫改善のための参考資料【H24.3】(高等学校 芸術〔美術〕
 ・評価規準の作成,評価方法等の工夫改善のための参考資料【H24.3】(高等学校 芸術〔工芸〕
 ・言語活動の充実に関する指導事例集【H23.5.30】(中学校美術事例1事例2
 ・言語活動の充実に関する指導事例集【H23.1.12】(小学校図画工作事例1事例2事例3
 ・評価規準の作成,評価方法等の工夫改善のための参考資料【H23.7)】(中学校
 ・評価規準の作成のための参考資料,評価方法等の工夫改善のための参考資料【H23.3】(小学校
 ・小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校等における児童生徒の学習評価及び指導要録の改善等に
  ついて(文部科学省)【H22.5.11】
  〔別紙5〕「各教科等・各学年等の評価の観点等及びその趣旨」(小学校及び特別支援学校小学部並びに
       中学校及び特別支援学校中等部
  〔別紙6〕「各教科の評価の観点及びその趣旨」〔高等学校及び特別支援学校高等部
 ・平成21年7月告示高等学校学習指導要領解説(芸術科 美術・工芸)(美術編)(文部科学省)
 ・平成21年3月告示高等学校学習指導要領(芸術科 美術・工芸)(pdf;p.89,文部科学省)【H21.3.9】
 ・平成20年3月告示中学校学習指導要領(美術)解説(zip,文部科学省)【H20.7.15】
 ・平成20年3月告示中学校学習指導要領(美術)(文部科学省)【H20.3.28】
 ・平成20年3月告示小学校学習指導要領(図画工作)解説(zip,文部科学省)【H20.7.15】
 ・平成20年3月告示小学校学習指導要領(図画工作)(文部科学省)【H20.3.28】
 ・評価規準の作成,評価方法の工夫改善のための参考資料−評価規準,評価方法等の研究開発(報告)  小学校(図画工作)中学校(美術)【H14.2.28】,高等学校【H16.6.18】
 ・音楽等質問紙調査(国立教育政策研究所教育課程研究センター)【H20.5.24】

※その他の図画工作,美術関連情報
 ・図工美術okayama(岡山市中学校美術担当者共同ブログ)

所員研究等

 ・子どもたちに「生きる力」を育む学習評価授業実践事例集(岡山県総合教育センター)
   小学校図画工作【H24.2】,中学校美術【H25.2】
 ・子どもたちに「生きる力」をはぐくむ学習評価ガイドブック
   小学校図画工作中学校美術(岡山県総合教育センター)【H23.2】
 ・新学習指導要領を踏まえた新しい授業づくりに関する研究(授業実践事例集)
   小学校図画工作中学校美術 (岡山県総合教育センター)【H22.2】
 ・新学習指導要領を踏まえた新しい授業づくりに関する研究(リーフレット)小学校図画工作中学校美術
  (岡山県総合教育センター)【H21.3】
 ・授業力向上―教師の「授業力」の向上を目指して!小学校図画工作中学校美術
  (岡山県総合教育センター)【H19.2】
 

長期研修員研究報告等
(所属は長期研修当時のもの)
【平成20年度】
 ・「対象を立体に表す創造活動の喜びを味わわせる彫刻題材の工夫−「自然物を観察してつくる銅板打ち
出しレリーフ」(中学校第2学年)の授業実践を通して−」【H20.3】

   倉敷市立玉島西中学校 教諭 横田 隆資
【平成17年度】
 ・表現の広がりを支援する題材の設定と材料の選定の工夫−第4学年の立体に表す活動の実践を通して
−」【H18.3】

   津山市立秀実小学校 教諭  森 泰久

 長期研修
 
Copyright (C) Okayama Prefectural Education Center ALL Rights RESERVED.