研究の概要  

 本研究では,小学校英語活動において,英語表現に触れながら児童の日本や外国の文化に対する好奇心を高めることのできる支援の工夫を探りました。その結果,諸国の文化に触れることができるよう,ペスタロッチの3Hの考えを用いた授業構成や,日本と外国の文化とを比較することができる題材・学習活動の工夫によって,諸国の文化の多様性・類似性を認め尊重し,日本や外国の文化について自発的に探求しようという好奇心の高まった児童が多く見られるようになりました。

小学校英語活動を通して日本や外国の文化に対する好奇心を高める工夫
キーワード
 総合的な学習の時間,国際理解教育,小学校高学年,
小学校英語活動,好奇心,外国の文化
児童の意識が変わります!
Before
Before

瀬戸内市立国府小学校 尾崎正美